×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デリケートゾーンの黒ずみに効果あり!

このエントリーをはてなブックマークに追加
>

デリケートゾーンの黒ずみの原因


デリケートゾーンに限らず脇や乳首、といった皮膚の黒ずみは女性の永遠の悩みの一つです。
デリケートゾーンなどの黒ずみはどのように改善されるのかわからない方のために、どうしたら黒ずみはとれるのか原因と対策方法を共に考えましょう。
まずは黒ずみ原因についてです。

乳首と陰部が黒いのは当たり前


乳首や外陰唇の黒ずみはメラミン色素の働きによるものです、特にその部分はメラニンの活動が活発です。そしてメラニン色素は遺伝と人種そして年齢によって違います。
ですから乳首やデリケートゾーンの黒ずみは神経質にならず焦らず日頃のケアをするのが大切です。

当たり前の話ですが、デリケートゾーンはお肌の一部です。ということは、どうしてお肌は黒ずむか、色素沈着を起こすのか?ということをしっかりと理解しましょう。

デリケートゾーンの黒ずみを悪化させる原因


・日本人は欧米人と比較してもともと色素沈着が起こりやすい
・陰部は特にメラニン活動が活発で色素沈着が起きやすい
・肌質によっても異なるが、日本人はだいたい黒い
・透き通るように白くピンクになることはない

陰部の黒ずみをケアする方法


日常生活での刺激を軽減する
まずこれ以上、黒ずみを悪化させないことが大事、日々の刺激を軽減することです。
具体的には、下着を自分に合ったサイズに、そして素材を見直してみることが大切です。特にデリケートゾーンは24時間ずっと下着による刺激を受けています。
下着のサイズがきつく、締め付けの強い形のものでは、強く当たるところが黒ずんでしまいます。
そして、素材も、綿やシルクが、お肌への刺激が少なく通気性もいいです。形状もビキニラインの黒ずみが気になる場合は、ボクサータイプのショーツが擦れにくいのでオススメです。


デリケートゾーンの黒ずみをなくす努力は今でも続けています。
デリケートゾーンの黒ずみ対策を続けることは本当に大切だと思います。
私の経験が、デリケートゾーンの黒ずみに悩む人にとって参考になればと思います。

リンク集

まとめ

Twitterまとめ